【速報】人口 情報局 | 最新情報 口コミ情報

人口 情報局では、「人口」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 関係人口 」 一覧

no image

祭りで交流、学生らが恩返し 人口減への対応は – 朝日新聞デジタル

人口減が進む青森県。これまで過疎地がめざしてきた「定住人口」や「交流人口」の拡大ではなく、「関係人口」を増やそうという取り組みが根づいてきた。

no image

クラダシと香川県小豆島町が包括連携協定を締結:時事ドットコム

交流人口、関係人口の拡大や地域産業活性化を目的に、小豆島町とクラダシは過去2回、オリーブ収穫を行う社会貢献型インターンシップ「クラダシチャレンジ」を …

no image

地域のお手伝い事業会社が佐賀県と連携、旅館や農家などで受け入れ、嬉野市と玄海町、太良町で …

人手不足に悩む地域での関係人口を創出するマッチングサイト「おてつたび」は、佐賀県と連携した。今回は観光地としても人気の高い嬉野市、太良町、玄海町で …

no image

観光庁、「第2のふるさとプロジェクト」を始動、関係人口の創出で地域活性化、有識者会議で検討へ

このプロジェクトは、「何度も地域に通う旅、帰る旅」という旅のスタイルの推進、関係人口の推進・定着させることで、国内観光の新しい需要を掘り起こし、 …

no image

みらいワークス×岐阜県養老町 都市部の副業・兼業プロ人材を活用した地域活性化と関係人口創出 …

株式会社みらいワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長 岡本祥治、以下「当社」)は、人材支援による地域企業の事業強化ならびに関係人口(※1)創出を …

no image

富士通、「転職なき移住」による地方創生などを推進、和歌山県と「ワーケーション・移住協定 …

… 関係人口の創出、2)多様な知見・スキルを活用した地域課題の解決、3)遠隔勤務を活用した転職なき移住による地方創生――という3分野で連携・強力する。

no image

みらいワークス×和歌山 都市部の副業・兼業プロ人材を活用した地域活性化と関係人口創出を …

株式会社みらいワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長 岡本祥治、以下「当社」)は、人材支援による地域企業の事業強化ならびに関係人口(※1)創出を目的とし、 …

no image

県成長戦略共有へ行脚 知事15市町村巡り開始 県議会 「カタカナ語多い」批判も – 読売新聞

県民の「ウェルビーイング(真の幸せ)」の向上を目指す内容で、継続的に地域に関わる「関係人口」を富山県で1000万人にすることを目標に設定。女性の声を積極的に …

no image

関係人口の拡大模索 十勝シティデザイン | 十勝毎日新聞電子版-Tokachi Mainichi News Web

関係人口の取り組みを進めるUR都市機構との共催。十勝に滞在して働いた経験がある人など関係者約60人が参加した。 参加者は、十勝の大麦を使った地ビール「旅の …

no image

京丹後市「自然あふれるビジネスモデル事業コーディネート業務」に、インフォバーンが参画する …

… は、京丹後市テレワーク推進戦略をもとにテレワーク環境の充実を図り、ワーケーションプログラム等の展開により、都市部企業・人材の誘致や、交流人口・関係人口( …

no image

エアビーと辰野町、移住や企業誘致を共同で推進 お試しワーケーションに補助金 | トラベル …

エアビーアンドビー日本法人と長野県辰野町はパートナーシップを締結し、移住・定住や企業誘致、関係人口の創出に取り組む共同プロジェクトを始めた。

no image

岡谷駅に市観光案内所 情報発信拠点へ – 長野日報

観光案内のほか、ワーケーション事業、ツーリズムを含めたサイクリング事業の拠点として交流・関係人口の創出を図る機能も期待される。 市の「『岡谷へ行こう』関係人口等 …

no image

北海道エアポート・フジドリームエアラインズ 「チャーター便増加に向けた連携協定」の締結 …

… ましたが、今後はHAPとの連携により、両社で北海道内7空港(※)と日本各地を結ぶチャーター便の更なる増加および交流人口や関係人口の拡大を目指します。

no image

AERAdot. – アエラドット

北海道に「子連れワーケーション」を実現した人も 自治体は“関係人口”創出に期待. 2021/10/01 08:00. 高橋有紀. 筆者:高橋有紀.

no image

秋田県男鹿市『祭り留学』第一弾「なまはげを知るオンラインツアー」2021年 … – ドリームニュース

『祭り留学』は”祭り”を起点として地域と人をつなぎ、地域のファン(関係人口)を生み出すプログラム。2021年度は秋田県男鹿市の「男鹿のナマハゲ」をテーマに、 …

no image

おてつたびが千葉市と連携。将来の就農意欲を高めるきっかけを作る – PR TIMES

季節的・短期的な人手不足をキッカケに地域の関係人口を創出するマッチングサイト『おてつたび』を運営する株式会社おてつたび(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO: …

no image

ガイドブック製作プロジェクト「福井のPin!」始動 福井の魅力可視化へ第1回ワークショップ

関係人口の創出・拡大に向けたガイドブックを製作する福井県福井市の新プロジェクト「福井のPin!」の第1回ワークショップが9月26日、同市のコワーキングスペースで …

no image

長崎県南島原市のサウンドロゴを制作!サウンドプロデューサーに武部聡志氏 – 時事通信

サウンドロゴを使用することで、南島原市のイメージを定着させ、交流人口及び関係人口の拡大、また、シビックプライド(南島原市に対する愛着、誇りなど)の醸成に繋げ …

no image

岩手県釜石市と、同市の名刺交換データ分析に関する実証実験を開始 – PR TIMES

ビジネス関係人口とは、名刺アプリ「Eight」の名刺交換に関する統計的データを基に、ビジネス上の観点から「関係人口」に関する分析を行ったものです。

no image

若者つながる「ネオ県人会」 受け入れられた理由とは | 毎日新聞

近年、こうした従来の枠にとどまらない、若者中心の新しい県人会が各地に広がっている。新型コロナウイルス禍の中でも存在感を発揮し、関係人口を増やしたい国も …