【速報】人口 情報局 | 最新情報 口コミ情報

人口 情報局では、「人口」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 近年 」 一覧

no image

注目のビジネス「地域ビジネス」の基礎からビジネスモデルなどの発展編まで学べる、「地域 …

近年、行政主導による地域づくりの限界や人口減少・少子高齢化の進展、地域経済の衰退や雇用機会の減少、地域コミュニティの機能低下といった …

no image

サ高住普及へ、要件緩和など国交省に要望 21年度からの次期計画策定に向け、高齢者住宅協会

近年は、少子高齢化や人口減少を発端とした住宅ストックの充足を背景として、既存住宅の流通強化やリフォームの推進策などが取り入れられてきた …

no image

プロテイン市場は2015年比で約173%と伸長「1本満足バー プロテイン」シリーズからフルーツ …

近年の健康志向の高まりや、からだづくりへの関心、スポーツ人口の増加などを背景にプロテインのニーズが高まっています。利用者の裾野の広がり …

no image

効果上がるアメリカのリモート診療 コロナ禍による規制緩和が活用後押し

ホルムストローム医師が生まれ、今も住むカムデンは人口7000人の小さな町だ。近年、集中治療を専門とする医師・スタッフがもっと大きな都市に …

no image

「住みここち」1位は愛知のベッドタウン 東海4県調査

名古屋大学などの教育機関や文化施設などの多さが支持された。近年は再開発でマンションが増え、減少傾向だった人口が増加に転じている。 上位20の …

no image

アジア太平洋地域は「ハンド・イン・ハンド」で、二つのパンデミックと戦う

飢餓は近年増加しており、アジアの経済的影響力拡大にもかかわらず、依然として同大陸は世界の半分以上の栄養不足人口をかかえています。

no image

特産品ポータルサイト「ふるさと本舗」、北海道秩父別町、北海道新ひだか町、北海道木古内町の …

近年、人口減少を抑制するため、移住定住や子育て支援に力を入れています。2019年1月には「子ども子育て応援宣言」をし、「この町に生まれて …

no image

高齢者の足「浜島のってかんせ号」好評 市民有志が運行

浜島地区の人口は約三千人。高齢化も進んでいる。かつては遠洋漁業の基地として栄えたが、近年は人口減少が止まらず、バス路線が減少。唯一の …

no image

「イオンそよら」三大都市圏で新業態SC 都市型ニーズに対応、多彩な機能を集積

近年は都市部への人口流入、大学や企業オフィスの都心回帰などを背景に、三大都市圏への人口集中が進む。商業施設が置かれる環境や消費者の …

no image

魅力的な地方大学への改革、ハードル高そう

一方で「東京圏への人口転入超過が続いている上、近年は東京圏への転入企業数が東京圏からの転出企業数を上回っているとの調査結果もあり、東京圏には、 …

no image

コロナ禍でマカオの海外労働者数需要が縮小…今年5月末時点で昨年末から7000人超の減少

マカオでは、近年の経済発展を追い風に人材需要が高まり、人口の少ない地元マカオの人材供給が不足したことから、海外(中国本土、香港、台湾を含む)からの …

no image

東京)強まる都心志向、地域再生探る多摩地域

推計人口で1400万人を超えた東京都は近年、都心への集中が著しい。一方、多摩地域の一部では人口減が進む。湾岸から山間地まで東西に長い首都が同時に …

no image

ビーガン向け商品は今後の食トレンドとなるか? 検索ワードから調査してみた

近年、発祥国のイギリスでは、もともと多かったベジタリアンがビーガンに切り替えるなど、ビーガンの人口が増加傾向にあるといいます。アメリカでは、毎食では …

no image

ハードル低め!お取り寄せ関係人口の暮らしとは?

  2020/06/13    未分類 , , , , , , , ,

近年、「関係人口」というワードや概念は少しずつ広まっていますが、解釈の幅がとても広い概念でもあります。 そもそも移動を伴う活動だけが「関係人口」なのか?

no image

キーワードは「高齢者」…これからの賃貸経営で勝つための方法

近年の日本では人口減少が進み、賃貸オーナーからは「先行きが不安」の声が挙がり始めてきた。そこで注目したいのが、シニア層を対象とした賃貸住宅経営で …

no image

株式会社タスキと株式会社グローバルイノベーションコンサルティング株式会社との業務提携契約締結の …

背景日本国内において国際的人財が近年増加しており、今後も労働力人口の減少から国際的人財の需要は高まっていくものと考えられます。株式会社タスキは、 …

no image

事業環境悪化にコロナが追い打ち~暗雲漂うブライダル業界(1)

近年、若者人口減少や未婚率の増加などで国内の婚姻件数が右肩下がりで推移するなか、苦戦を強いられているのがブライダル業界だ。そこに追い打ちをかける …

no image

令和元年の出生数は86万4000人で過去最少を更新「夏生まれが多い」「早生まれを避ける」誕生月 …

人口動態統計を見ると、実際に近年は7~9月の出生数が比較的多くなっている。 厚労省の調べでは、第2次世界大戦前は、出生月によって出生率の差が大きかっ …

no image

【オンラインで学べる】実践出来る相続コンサル受付開始!

近年、人口減少、AIなどのテクノロジーの台頭によってホワイトカラーの仕事が奪われると言われる中、士業、不動産業、FP、保険業の方が、既存の業務だけでは …

no image

「サーファー達が町を支える」種子島の“サーファーコミュニティと観光事業”(鹿児島県/種子島)

島の人口は減っているが、今もサーフィンを目的とした移住者は一定数おり、近年はその二世サーファーも育ってきているという。 さらには、西之表市の医療機関が …