【速報】人口 情報局 | 最新情報 口コミ情報

人口 情報局では、「人口」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 自治体 」 一覧

no image

【独自】国勢調査、住基情報の転用可能に…非回答の世帯対象

  2020/10/22    未分類 , , , , , , ,

これまでのルールでは、人口が少なく計上される恐れがあるため、一部の自治体から変更を求める声が上がっていた。 国勢調査は回答期限を過ぎれ …

no image

「大阪都」構想、東京23区との違いは?…人口規模で区割り・保育所の認可OK

大まかにいうと、自治体の権限は、町村や一般市から、中核市(人口20万人以上、現在60市)、政令市(50万人以上、20市)へと規模が …

no image

新型コロナが流行しているのに死亡者数は大幅減 その理由は? データで読み解く

人口動態統計は、出生、死亡、婚姻、離婚などについて自治体で作られた人口動態調査票を厚労省が集計したものだ。速報値は調査月の2カ月後に、 …

no image

開始から100年 国勢調査 コロナ予防、ネットで回答を /和歌山

人口や世帯数といった基礎的なデータだけではなく、多様な情報を読み取ることができ、国や自治体の今後の施策方針や、企業などにおける需要予測、 …

no image

「脱炭素」宣言都市を優先支援 50年実質ゼロ後押し―環境省

今月16日時点で21都道府県と132市区町村の計153自治体となり、宣言した自治体の人口は7000万人を超えた。 ただ、脱炭素に向けた …

no image

地方創生の起爆剤として、町や村の大地を使った五感を震わす「あの村の謎・あの村の秘密 …

流動人口を増やしたい自治体の方含め、本企画を共に進めたいと考えられる自治体の方、 あるいは関係者の方、また謎解きゲームを企画したい個人、 …

no image

菅義偉、原点は秋田県湯沢のいちごの集落 高齢化する地方の縮図

湯沢市は人口減と高齢化で税収が悪化、財政は政府からの補助金に依存せざるを得ない。県内の他の自治体との合併が選択肢の1つとして浮上している …

no image

アングル:菅氏の原点はいちごの集落、高齢化する日本の縮図

湯沢市は人口減と高齢化で税収が悪化、財政は政府からの補助金に依存せざるを得ない。県内の他の自治体との合併が選択肢の1つとして浮上して …

no image

ワーケーションに関する市場調査 地域の観光需要や交流人口増への期待高まる一方多くの課題も

自観光需要や交流人口へ期待を寄せる自治体、環境整備に難しさ. 自治体職員への調査からは、回答者の約3割が民間企業のワーケーション制度導入に …

no image

待機児童 関東2000人以上減

一方、市区町村別に見ますと、人口が増えた自治体などでは、ニーズの増加に保育所の整備が追いついていないところもあります。 さいたま市では …

no image

ー読売広告社 都市生活研究所ー 住民が「愛着」や「誇り」を感じる街をランキング『シビック …

この度、2018年に引き続き、関東圏(1都6県)・関西圏(2府4県)における住民人口10万人以上の自治体(151自治体)居住者を対象に、住民の街へ …

no image

過疎市町村で30代女性増 田園回帰には地域差 持続可能な地域社会総合研究所 人口動態調べ

一方で大きく減った自治体も過疎地域に目立ち、特に近畿や東北の自治体で減少が顕著だった。 住民の転入が転出を上回る人口の社会増を達成したのは …

no image

ドローンサービス選定の重要項目を企業・自治体に調査。導入検討時は「安全性」、導入拡大時は …

背景労働人口減少の加速により企業や自治体におけるドローンの利活用ニーズが高まっています。一方、現状として、専門の知識を持つ人材が不足し …

no image

歳出削減効果、疑問も 大阪都構想

U字カーブは自治体の規模について、人口50万人までは規模が大きいほど効率化し1人当たりの歳出は少なくなるが、50万人を超えると大きすぎ …

no image

脱炭素達成、政府目標の前倒しに意欲 小泉環境相

「50年までにCO2の排出実質ゼロ」をめざす自治体の人口が日本の総人口の半数を超えるなど、自治体の取り組みが進むなか、政府としても積極的な姿勢を …

no image

将来を見据えた過疎新法の制定を

国立社会保障・人口問題研究所の日本の将来推計人口がベースですがそれによると、 2015年から2040年の間で、 人口が50%減少する沖縄県の自治体は、 …

no image

【15】舟橋村 保育希望者増で苦慮/待機回避へ新施設

生産年齢人口の割合を高い状態で維持することが、税収増につながっている。これからも子育て世代の転入を計画的に進める。 小規模自治体の身の丈に合った …

no image

「CO2排出ゼロ」表明の自治体増、総人口の半分超へ…気象災害多発に危機感

「2050年までに二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロ」を表明する自治体(ゼロカーボンシティ)の数が近く146となり、総人口の約半分(6500万人)を超える見通しと …

no image

人口10万人以上、道内9市の乳幼児健診 「10カ月」未実施、旭川市だけ 遺棄事件「4カ月」後の空白課題に

自治体が行う乳幼児健診で、人口10万人以上の道内9市のうち、旭川市だけが10カ月児健診を行わず、定期健診の回数が1回少ないことが各市への取材で …

no image

人口8万人の市長が「ジェンダーギャップ」に目覚めた理由~兵庫県豊岡市の持続可能なまちづくり(前編)

中貝市長の話は人口減少に悩む多くの地方都市関係者と、国会議員の心をつかんだ。 豊岡市は、国内にあるほかの多くの自治体と同様、働く女性や女性管理職を …