【速報】人口 情報局 | 最新情報 口コミ情報

人口 情報局では、「人口」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 町 」 一覧

no image

天空の中世都市 イタリアの「死にゆく町」チビタ

人口流出と少子化で、小さな町ほど人口を保てなくなっている。 人口流出の対策として、奨励金で都会などから移住者を集める試みを始めた町もある。

no image

全国最多選の首長生まれるわけ 山梨・早川 人口最少の町を歩く 支持者「長すぎる」

早川沿いに建つ県営西山発電所。町はかつて発電所の建設などで人口が増え、にぎわいを見せていた=山梨県早川町で2020年10月15日午後4時33分、 …

no image

幸福呼ぶ黄色い卵かけご飯 食堂かめっち。(岡山県美咲町)

幸運を呼ぶイメージの黄色の卵は、人口約1万3000人の小さな町に交流人口の増加という恩恵をもたらしている。 新メニュー「釜炊きスペシャル」 …

no image

福島 存続へ知恵を 過疎地の給油所

人口約1500人、高齢化率(人口に対する65歳以上の割合)50%超の町で今年5月、唯一のガソリンスタンド(給油所)が営業を終えた。

no image

岩手初、山村留学に手応え 葛巻高、酪農など体験も

町は「町から高校がなくなれば人口減少が一気に進む」と危機感を強め、2015年に入学者を町外からも募る「くずまき町山村留学制度」を始めた。

no image

SDGsゲームで学ぶ

ゲームは人口数万人で、年々人口が減少している中山間地域の町を想定し、生徒は住民側と行政側の役割に分かれ、お金や人、資源を活用して …

no image

超難関「東大医学部」合格者でも落ちる…? 知られざる「医師国家試験」の凄まじい世界

実家のある真岡市という人口5万人程度だった町にも、中高生が通う塾は、やはり1、2校だけだった。東京などの大都市や首都圏でも今ほど多くは …

no image

南幌町長選告示 新人2人の争い

南幌町は人口およそ7400人。 高齢化が進む中、地域の交通手段をどう確保するかや、町の基幹産業である農業の担い手不足などが課題となってい …

no image

身延町長選 現職が無投票で再選

また、今後の課題としては「町の人口減少」を挙げ、移住促進を図る考えを示した。 望月氏の2期目の任期は10月24日から始まる。 もっと読む.

no image

効果上がるアメリカのリモート診療 コロナ禍による規制緩和が活用後押し

ホルムストローム医師が生まれ、今も住むカムデンは人口7000人の小さな町だ。近年、集中治療を専門とする医師・スタッフがもっと大きな都市に …

no image

【北海道 東川町】交流人口拡大のアンテナショップ展開の第2弾! 旭川空港エアポート・リラが …

旭川空港から車で約15分、人口約8300人の町、東川町。8月1日(土)、「東川町に、出会う店。」というコンセプトのもと旭川駅前にオープンした …

no image

ロケット発射で活発な意見 串本町議会一般質問

松下修巳議員(無)の人口が減少する町の将来像についての質問に、田嶋町長は「減少を緩やかにするためのアイテムがロケットだと思う」と述べ、 …

no image

寿都町でまもなく公開住民説明会

この中で片岡町長は、人口や財政状況など町の将来像や「核のごみ」をめぐる制度などに触れながら、応募を検討するに至ったいきさつを説明する …

no image

寿都町で初の住民説明会 内容は

説明会はおよそ1時間半にわたって非公開で行われ、終了後、取材に応じた片岡春雄町長によりますと、町からは財政状況や人口の推移、「核の …

no image

虫干しの風習知って 重陽の節句、ひな人形展示 来月11日まで 湯浅・歴史資料館 /和歌山

コロナ禍の町を元気にしようと、町の人口と同じ1万2000体の飾りを募集、展示しようというもの。厄よけの意味があるウサギや「さるぼぼ」 …

no image

コロナ退散願い、勇壮に舞う 大槌・臼澤鹿子踊、奉納 /岩手

  2020/09/07    未分類 , , , , , , , ,

町で活動する郷土芸能団体が舞を奉納する「大槌まつり」は例年、人口の2倍にあたる約2万人でにぎわってきた。今年も今月19、20の両日に …

no image

動く電話ボックス? 長崎ならでは「斜面移送システム」なぜできた 坂の街が抱える課題

2020年現在で人口40万人を擁する長崎市は、市街地の面積のうち4割以上を傾斜地が占め、「さかんまち」(坂の町)とも呼ばれています。住宅街に …

no image

佐呂間町長選 武田氏初当選

… 充実を図り高齢者が住みやすい町を目指すとともに、佐呂間高校の魅力化に取り組み、町内進学率を上げ人口の流出を抑えたい」と話しています。

no image

<重点報道@大町町>コンパクトな町の強みを 水川一哉町長に聞く

人口減少や少子高齢化対策、安全安心なまちづくりにも取り組んだ。今後は子育てや教育などのさまざまな施策を定住・移住の促進につなげ、町をどの …

no image

「みんな食堂」で地域活性化 月1回、無償で400食 鹿町で家族連れなどに提供

  2020/08/29    未分類 , , , , , , ,

地方の人口減少が深刻化する中、みんなで食事を楽しめる場をつくり、町の活性化につなげるのが … 記事全文を読む ❯.