【速報】人口 情報局 | 最新情報 口コミ情報

人口 情報局では、「人口」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 少子高齢化 」 一覧

no image

【倉敷市議会議員・さいとう武次郎】すべての地区で人口減少する?

  2020/10/19    未分類 , , , , , , ,

2019年の高齢化率が27.2%ですから、26年間で7.8%も高くなるという予測です。 人口減少が進む中、少子高齢化が急速に進むことになります。 また、 …

no image

井上咲楽が自民党幹事長代行・野田聖子議員に聞く「将来総理大臣になったら、何がしたいですか …

  2020/10/17    未分類 , , , , ,

安倍さんは「最大の課題は、国難とも呼ぶべき少子高齢化」と、人口減少に立ち向かうと言い切った。そもそも人口減少はどうして起きたかというと …

no image

【告知】10/23(金)開催!第4回オンライン未来会議『どうする?公共施設〜人口減少時代、私た…

少子高齢化、人口減少が進む本市において、これら公共施設の見直しは待ったなしです。 さらに新型コロナウィルスの影響で、税収が大きく落ち込み、 …

no image

サ高住普及へ、要件緩和など国交省に要望 21年度からの次期計画策定に向け、高齢者住宅協会

近年は、少子高齢化や人口減少を発端とした住宅ストックの充足を背景として、既存住宅の流通強化やリフォームの推進策などが取り入れられてきた …

no image

森町長選 現新3人の争いに

森町は人口およそ1万5000人。少子高齢化と人口減少が進む中、子育てしやすい環境の整備や1次産業の振興策などをめぐって論戦が交わされる …

no image

地域の悩み、よろず相談所で解決 住民と寺がサポセン設立 岩手・大槌

人口減や少子高齢化の進行で危ぶまれる地域社会の崩壊を防ごうと、岩手県大槌町吉里吉里地区の住民と寺が合同会社「慈愛サポートセンター」を …

no image

スマート社会へ 地域を創る新しい力(1)スイカ生産にICT活用(山形・尾花沢)

人口減少や少子高齢化といった課題の解決に向け、情報通信技術(ICT)を活用した取り組みが各地で進んでいる。地域の実情に応じて次世代を …

no image

基準地価発表 兵庫は商業地が5年ぶり下落

地方部も、人口減少や少子高齢化による下落傾向に歯止めがかからなかった。一方、県内住宅地の変動率も前年比マイナス1・1%で、12年連続の …

no image

人口半減も経済は世界4位維持

多くの国で少子高齢化が進み、労働力が縮小。日本も人口はほぼ半減するものの、経済規模では米中に次ぐ3番手の現在に近い上位を維持するとして …

no image

仙台正論懇話会、講演詳報「コロナ恐慌後の世界 『脱中国』で日本は再生する」

人口減少や少子高齢化などが進む地方に潜在能力がないというのは間違いだ。地方はテレワークなどのデジタル化でハンディキャップは克服されて …

no image

【総裁選公開討論会詳報】(11)石破氏「消費税増税、しばらくは難しい」

菅氏は少子高齢化、人口減少は避けられないので将来的には消費税率引き上げをやらざるを得ないと発言したが、その後、安倍晋三首相が昨年、 …

no image

山崎福寿、中川雅之「経済学で考える 人口減少時代の住宅土地問題」

日本では「少子高齢化」「人口減少」「都市部への人口集中」といった問題が長らく社会的な課題とされている。また、大規模な自然災害や …

no image

伊達市の住宅団地 理想のマチのモデルに(9月8日)

人口減と少子高齢化の進行は早く、二〇三五年には五万人を切ると推計されている。 新しい住宅団地には人口減を緩やかにする役割も期待したい。

no image

新政権「暫定ではない」 自民総裁選菅氏、本格内閣へ意欲

「地方の活性化、人口減少、少子高齢化などの課題克服が日本の活力につながる」と明記した。 この記事をアプリで読む. もっと詳しく。有料会員なら …

no image

ソニー銀行と日本ユニシス、個人向け金融サービスの提供に向け協業を検討

昨今、日本では総人口と生産年齢人口の減少や少子高齢化/長寿化といった社会環境の変化を背景に、個人の資産管理やライフプランに対する不安は …

no image

現職・湯座一平氏「無投票3選」 棚倉町長選、20年ぶり無投票

少子高齢化に伴う人口減少に加え、町の宿泊施設であるルネサンス棚倉の赤字解消や、棚倉城跡といった史跡の観光への活用など町の課題は山積して …

no image

青根地域 監視哨跡地を観光の柱に 展望台を生かす新構想も

少子高齢化により人口減は避けられないが、他地区との交流や来訪を増やした『関係人口』は増やせる。監視哨跡地を観光の柱にして、活性化に …

no image

市原市と共同で次世代リーダー塾を開催

人口流出、少子高齢化、格差の拡大など、課題山積みの地方は、Withコロナ時代にどこに向かうのか? 地方を支える次世代リーダーを官民で育てて …

no image

多拠点コリビングのアドレス、Bonds Investment Groupなどから資金調達

少子高齢化が止まらない人口減少社会において「移住」を進めず、むしろ都心部と地方が人口をシェアリングするMaaS経済圏の実現を目指している。

no image

伊豆を愛する馬鹿者・よそ者が教えてくれる、「ワーケーション」に向く人

少子高齢化・過疎化が進み、人口がどんどん減少していく中、関係・交流人口を増やすべく、「Living Anywhere Commons」(以下LAC)が2019年に立ち上がった …