【速報】人口 情報局 | 最新情報 口コミ情報

人口 情報局では、「人口」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 厚生労働省 」 一覧

no image

コロナ影響 休業者、最多597万人 「非正規」97万人減 4月

失業者や非労働力人口の増加は景気に影響するため、事態の長期化で休業者がこうした層に移行するか総務省は注視している。 また、厚生労働省が同日発表した …

no image

熟年離婚の原因・理由とは?メリット・デメリットも

厚生労働省「平成30年(2018) 人口動態統計月報年計(概数)の概況 」によると、全体の離婚件数は2017年度より減っているものの、同居期間が25年以上の …

no image

秋田美人育む豊かな土地柄 戦前からおしゃれ追求 美容所、人口密度で全国最多

厚生労働省の「衛生行政報告例」(2018年度)などによると、人口1万人当たりの美容所は31・07カ所と全国最多。30カ所を超すのは、他に2県しかない。

no image

肺炎 学んで 新型コロナ対策(左面) 身近な病気 診断難しく 高齢患者 感染判明まで試行錯誤

厚生労働省の人口動態統計によると、二〇一八年にウイルスや細菌が原因の肺炎で亡くなったのは九万四千六百六十一人。98%を六十五歳以上の高齢者が …

no image

感染ゼロは人口密度や移動機会の少なさ 岩手、検査数に不安も

北海道に次ぐ全国2位の面積による人口密度の低さや、移動機会の少なさが要因との見方がある。 厚生労働省によると、8日までの岩手県のPCR検査実施人数は …

no image

社説(4/9):自殺の予防対策/生活苦への一手を早急に

自殺死亡率(人口10万当たりの自殺者数)は、北東北の3県が比較的高い数値を示すことも見落とせない。 厚生労働省は「自殺の多くは多様かつ複合的な原因、 …

no image

秋田は美容所の密度が全国1位 おしゃれ追求は戦前から 伝説の美容師も

厚生労働省の「衛生行政報告例」(2018年度)などによると、人口1万人当たりの美容所は31・07カ所と全国最多。30カ所を超すのは、他に2県しかない。

no image

新型コロナ医療 県の主体で備えを急げ

人口の約8割が感染する。 厚生労働省が示す流行ピーク時の患者数推計方法だと、長野県では1日当たりの外来患者が約7千人 …

no image

道内4町 マスク優先的配布へ

厚生労働省によりますと、人口に占める新型コロナウイルスの患者数の割合が大きい地域として配布を決めたということです。 道内では、中富良野町と北見市です …

no image

有識者会議「選択する未来2・0」設置 少子化対策など議論

一方、厚生労働省の人口動態統計の年間推計では、令和元年に国内で生まれた日本人の子供の数(出生数)は86万4千人と過去最少を更新し道半ばとなってい …

no image

「今年こそ結婚したい!」という方へ 成功させるためにやるべきこと、肝に銘じること

厚生労働省が12月24日に発表した2019年の人口動態統計では、日本人の国内出生数は86万4千人となり、1899年の統計開始以来初めて90万人を下回りまし …

no image

双子、三つ子の子育て支援

厚生労働省の人口動態統計によると、出生数に占める多胎児の割合は、1980年の1.2%から、2018年には2.0%と増えています。 出産時の母親の年齢が …

no image

小泉環境相「イクボス宣言」の波紋 滝川クリステルさんはメーガン妃の二の舞を避けられるか

厚生労働省の人口動態統計の年間推計で出生数は86万4000人と、1899年の統計開始以来初めて90万人を下回りました。2008年以降、死亡数は出生数を …

no image

年金支給額、2年連続増 物価より伸び小さく―厚労省

厚生労働省は24日、2020年度の公的年金の支給額を前年度比0.2%引き上げると発表した。プラス改定は2年連続。少子高齢化でも年金財政を持続させる …

no image

新成人数、過去トップはいつ? 今年の122万人をどう見るか

厚生労働省の人口動態の推移をみると、2016年には出生数が100万人の大台を割り、続く17年、18年も微減が続いています。足元の数字を見る限り、遠くない …

no image

中国メディアが考える「日中韓3カ国が協力し合えるもの」

記事は、日本の厚生労働省が24日に発表した人口報告で、今年の新生児数が86万4000人と1899年に統計を取り始めて以降最低になり、年間の人口減が51 …

no image

高齢者の労災防止へ指針 人生100年時代で報告書―厚労省

厚生労働省の有識者会議は25日、「人生100年時代」を迎え、働くシニアが大幅に増えていることを受け、高齢者の労働災害防止に向けた報告書をまとめた。

no image

令和元年の出生数は86万4千人、過去最小を更新。2433名のママ・パパにアンケート!“令和ベビー”を …

推計より2年早く、初めての90万人割れ 12月24日(火)、厚生労働省より「人口動態統計の年間推計」が公表されました。2019年の出生数は86万4千人となる …

no image

高齢出産リスクだけ? 出生数大幅減の衝撃=荻田和秀・りんくう総合医療センター産科医

厚生労働省の人口動態統計をみると、30年前に35歳以上の出産の割合は全体の10%だったのが、現在は30%近くに達しています。その理由として、近年の …

no image

今年の出生数、初の90万人割れ…少子化が加速

厚生労働省は24日、2019年の人口動態統計(年間推計)を発表した。19年生まれの子どもの数(出生数)は過去最少の86万4000人となり、90万人を初めて …