【速報】人口 情報局 | 最新情報 口コミ情報

人口 情報局では、「人口」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 出生 」 一覧

no image

コロナ危機がもたらす将来人口への影響

国立社会保障人口問題研究所の公表する将来推計人口(出生・死亡中位仮定)では、日本人の出生数がこのレベルまで減少するのは2034年と想定され …

no image

人口17万台割れ

昨日、苫小牧市の人口が25年ぶりに17万人台を切ったと報じられています。 人口の減少の要因としては、出生と死亡の差による自然減と転入と …

no image

毎月の推計人口 | 長崎県

令和3年3月1日現在 推計人口. 国勢調査の確定値を基に、住民基本台帳法に基づく、転入、転出、出生、死亡を増減し、毎月1日現在で集計している。

no image

中国の結婚できない男性3500万人-嫁取り価格高騰で農村部絶望

東北三省で人口減少が常態化する3大要因は、(1)人口流出が人口流入を上回っていること、(2)新生児の出生率が低いために「人口の自然増加率」(出生と …

no image

人口が全国最少の町、ついに1000人割り込む

同町によると、1日現在の人口は男性494人、女性500人。死亡が出生を上回る「自然減」が4人、転出が転入を上回る「社会減」は2人となり、 …

no image

出生数は過去最低の87万2683人、死亡数は11年ぶり減

人口動態統計」は、出生、死亡、婚姻、離婚および死産の各事象について、各種届出書などから人口動態調査票が市区町村で作成され、これを収集し …

no image

小田原市湯河原町 「転入超過」続く コロナ移住「優位性高まる」

人口増減には、出生・死亡よる自然増減と、転居などによる社会増減がある。人口統計調査によると、小田原市と湯河原町では例年、年度や学期の …

no image

人口動態統計、今年は推計不可

厚生労働省は出生や死亡、婚姻などを集計する人口動態統計について、2020年分の年間推計を実施しないと発表した。例年はその年の年末に公表して …

no image

旭川市「人口のダム機能」どう構築 来る高齢者/去る若者に

その人口は上川管内の68%、宗谷、留萌管内も含めた道北の56%を占めるが、1998年から減少の一途をたどっている。出生が死亡を下回る …

no image

新型コロナが流行しているのに死亡者数は大幅減 その理由は? データで読み解く

人口動態統計は、出生、死亡、婚姻、離婚などについて自治体で作られた人口動態調査票を厚労省が集計したものだ。速報値は調査月の2カ月後に、 …

no image

人口動態調査 人口動態統計 月報

人口動態調査は、我が国の人口動態事象を把握する上で重要な統計調査です。同調査は戸籍法及び死産の届出に関する規程により届け出られた出生、 …

no image

構成町村の人口統計

現住人口とは国勢調査の人口に、毎月の転入・転出・出生・死亡などの住民基本台帳人口の変動を加減して算出した人口です。 「住民基本台帳人口」と …

no image

出生率は最低はホーチミン、地域別の出生推奨・抑制制度を導入へ

保健省は人口抑制からの政策転換を進めており、今後は地域別に出生を推奨、もしくは抑制する制度を導入すると発表した。これにより、出生率の高い地域の …

no image

県内人口920万 今年1月時点 「社会増」が「自然減」上回る

県は、今年1月時点の県内人口は920万1825人で、1958年の調査開始以来初めて920万人を超え、前年より2万200人増えたと発表した。死亡が出生を …

no image

静岡県人口363万6011人 1月1日現在推計

静岡県が20日公表した1日現在の静岡県の推計人口は363万6011人で、前月に比べ1987人減少した。出生と死亡の自然動態が1566人の減、転出入を示す …

no image

人口動態統計特殊報告 統計表 2 合計特殊出生率・母の年齢階級別出生率, 都道府県・保健所・市区町村別

人口動態統計特殊報告は、人口動態統計における出生、死亡、死産、婚姻、離婚の5事象から、高齢化や疾病構造の変化、出生率の低下といった保健、医療、 …

no image

公共事業関係費は6兆2699億円、2020年度の国土交通省の予算概算要求にみる建設市場の今後

2020年から2030年の10年間で生産年齢人口が約530万人減少すると推計(国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(出生・死亡中位推計)」)され …

no image

100年後の2120年 「なくてはならない」意外な会社

今から100年後を展望する上で、より正確な予測が可能な要素の1つは人口だ。「人口は『出生』『死亡』『移動』というわずか3つの独立的要因の総合効果で決まる …

no image

厚生労働省が人口動態統計を発表 出生数5.6%減に「令和ベビーとは何だったのか」の声

厚生労働省は26日、最新の人口動態統計(速報)を発表した。調査は今年9月までの「出生」「死亡」「婚姻」「離婚」「死産」が対象で、全国の市区町村が作成した …