【速報】人口 情報局 | 最新情報 口コミ情報

人口 情報局では、「人口」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 住民 」 一覧

no image

人口増の福島・大玉村 宅地開発、業者に50万円補助

  2021/07/18    未分類 , , , , , , ,

都市部への人口集中の流れにあらがうのは容易ではありませんが、個々の自治体に目を向けると、機を捉えた的確な施策などで新たな住民の呼び込みに …

no image

[地域力]南相馬市(福島県)…若者ら起業 街に活気

小高区に限ると、居住人口が7割減り、高齢化率は50%に近い。 和田さんは同県会津若松市に避難していた際、住民から「戻ってもまともに暮らせ …

no image

朝倉 犠牲者二度と…九州北部豪雨4年 死亡・不明42人

ただ、被災地では地域外で自宅を再建した住民が戻らず、人口減少が深刻になっている。豪雨で19人の死者・行方不明者を出した朝倉市松末地域の …

no image

<手腕点検>柴田町・滝口茂町長 アイデアで補助金を最大限活用

少子高齢化や人口減少、地域経済の疲弊も深刻化。難局のかじ取りを担う市町村長は地域の負託に応えているか。住民や関係者の声を交えて検証する …

no image

原石磨き住民税増やす 北海道・猿払、ホタテで2倍

人口が都市へ偏る中で、住民の稼ぎを増やせば自治体の財源も潤い、地域の … この税収が増えたのは人口1人当たり所得か人口の増加を意味する。

no image

巨大防波堤工事進むも… 津波防災の町、人口減にコロナ禍で苦境

県が津波から住民の命を守ろうと計画したが、漁業や観光業など防波堤に守られる人々の営みは人口減少や高齢化に、コロナ禍が重なって揺らいで …

no image

国土交通白書で警鐘 「地域の存続困難に」コロナ禍、人口減に拍車

とりわけ人口減少が進む地方は、路線バスなど地域の公共交通が苦境に立たされ、住民が「生活の足」を失いかねない状況にあるとされる。

no image

ベトナムのフーコック島 ワクチンの試験的接種計画で9月から外国人旅行者の受け入れを開始

… で外国人観光客を受け入れたいと考えており、フーコック島は約17万8,000人の住民と労働者という人口の少なさから、有力な候補と見られている。

no image

境界の彼方〈52〉第6章 サイロを壊せ(7)挑戦

人口減少に伴う課題を主体的に解決していくため、住民自治の仕組みを見直し、多様な住民や団体が関わり合う「地域づくり協議会」の設立を目指して …

no image

イラン人口の1/3が苦しむ水不足だが…中東の対立解消へのチャンスにできる

人口約8500万人のうち、約2800万人には水が足りない。地域としては主に中部と南部。都市部の住民も農業地帯も悲鳴を上げている。 苦境に立た …

no image

木幡ににぎわい取り戻せ 好評「青空市」、二本松の子育て世代企画

人口減少が続く古里ににぎわいを取り戻そうと、子育て中の2人が立ち上がり、住民や地区外の人が集い、交流できる青空市「こはたマルシェ」を …

no image

<手腕点検>利府町・熊谷大町長 町のPRに躍起 地域課題は山積

少子高齢化や人口減少、地域経済の疲弊も深刻化。難局のかじ取りを担う市町村長は地域の負託に応えているか。住民や関係者の声を交えて検証する …

no image

コンゴ民主共和国で火山噴火、住民に避難命令 隣国ルワンダへ逃れる人も

ニーラゴンゴ火山から噴き出した溶岩は、人口約200万人のゴマの夜空を濃いオレンジ色に染めた。 数千人の住民がパニックに陥り、徒歩で逃げ出し …

no image

新潟県イノベーション創出支援事業に産婦人科オンライン/小児科オンラインが採択

オンラインで医療施設を補完し、住民が享受できる医療の維持・向上を目指す村上市の人口あたり産婦人科、小児科施設数はいずれも全国平均を …

no image

自治体またいだ接種 知内町の住民が隣町のかかりつけ医で

こうした中、人口4000余りの知内町は、隣の木古内町にかかりつけ医がいる住民の接種を始めるため、職員が17日朝、町が管理するワクチンの …

no image

台湾で1日に16人の新規感染、コロナ禍で過去最多

接種率は数週間にわたって低かったがここに来ての感染増加で投与を求める住民が増え、ワクチンが払底する可能性も懸念した。 台湾の総人口は …

no image

中国の今後の都市化の傾向とは?―中国メディア

一つは、東部沿海エリアの人口が中心都市エリアに再集中する点、もう一つは、中国全土の1800県・市の農村の住民が県の行政中心地に集中する点だ。

no image

高齢者が安心して住める街を 住宅のサービス会社を目指す「大倉」

若い世代は独立と同時にこの街を離れ、人口が流出。現在、住民の多くが60歳以上の高齢者となりました。生活に欠かせない商店の減少にも歯止めが …

no image

<スポットライト ひと> 炊き出し活動、星野良和さん・百代さん夫妻

長沼地区は今なお住民の水害再来への不安は強く、人口減の問題にも直面する。移住を決意した理由を二人に聞いた。 (城石愛麻). −長沼地区とは …

no image

名古屋、人口増でも女性流出「長年働くことの想像が…」

人口減少時代にも、住民が増え続けている名古屋市。しかし、市には長年の大きな悩みがある。若い世代を中心に、女性が首都圏に流出していること …